なるべく削らない、痛くない治療

痛みが出にくい治療器具

むし歯治療では、どの部分を、どの器具を使って、どう削るのかを判断することによって、患者さんが感じる「痛み」に違いが生じてきます。

当院では的確な判断をしながら、たとえば歯を削るときにも痛みを感じやすいところでは、振動が出にくいラウンドバーという器具を使って削るなど、痛みが出にくい器具を使って治療を行っております。

むし歯に感染した部分を正確に検知して殺菌し、必要最小限を削り、素早く修復する。
当院では、その時その時の患者さんの状況に応じて、痛みを抑えるために最適と思われる治療器具を組み合わせて使用し、なるべく削らない・抜かないための治療を第一に心がけております。

まずはご相談ください

「歯が痛い」「歯ぐきが腫れた」「歯の矯正をしたい」「歯を治したいのだが、忙しくて時間が取れない」などのお悩みはありませんか?
当院では、一人ひとりのニーズや生活スタイルに合った治療を心がけております。